トレーダー分岐点

新刊本や新作映画、アニメの感想などを書き続けるサイト|トレーダー分岐点

*

文学系Tシャツ「OUT OF PRINT」のススメ

      2015/11/30

 参加しているサークルで知り合いが「これ最高なんですよ」と、

あるTシャツを見せてくれた。

そこに書かれていたのはドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』を模した図柄、どうやら「OUT OF PRINT」という会社のTシャツらしい。

Out of Print | Books on shirts, bags, jewelry, socks and more!

 

 

古今東西、様々な「本」のデザインを装飾した商品を扱っているブランドで、サイトを見ていたらあっという間に時間が過ぎていった。

主力の商品としては『時計じかけのオレンジ』、センダック『かいじゅうたちのいるところ』やフィッツジェラルド『グレート・ギャツビー』がある。

フィッツジェラルド『グレート・ギャツビー』デザイン

フィッツジェラルド『グレート・ギャツビー』デザイン

 

けど他にも『銀河ヒッチハイクガイド』やジャック・ロンドン『荒野からの呼び声』などのデザインもかなりイケてて文学好きなら必ずお気に入りの一枚が見つかると思う。

ジョージ・オーウェル『1984』(これ着ている人がいたら怖いわ)

ジョージ・オーウェル『1984』(これ着ている人がいたら怖いわ)

 

子供服とか筆記用具やiphoneケースなどのアクセサリーも充実していて、他には文学思想に関連した謎解き感覚のデザインも面白い(「Bildungsroman」はなんとなくわかった)

「教養」小説の積み重ねるイメージ

「教養」小説の積み重ねるイメージ「Bildungsroman」

 

ファッションを通して文学の面白さを広め、本を読めない地域に対してTシャツの購入代金から支援金を送るという理念が素晴らしい生地はコットン100%、本のように長く使ってもらえることを主眼としてヴィンテージ感覚を出したとのこと。

少し割高だけど、日本でもアマゾンから購入できるみたい。これ、あれじゃないですかね・・・日本文学版もいけるんじゃないですかね(笑)

 

 

 

【関連記事】

 - 役に立つこと, 日々のこと

スポンサーリンク
スポンサーリンク

  関連記事

郵便局の新サービス「スマートレター」について、個人消費者の感想

(最初は「クリックポスト」の情報、後半が「スマートレター」についてのお話となって …

「バラいろTHEMOVIE」最終回のトークまとめ

TOKYO MXで午後9時から放送してる『バラいろダンディ』 金曜日の1コーナー …

女性器サラリと言えますか?『私の体がワイセツ?!女のそこだけなぜタブー』(ろくでなし子、筑摩書房)感想

検索結果の順位が下がったり、サイト全体の評価が下がったりとそういうことで、グーグ …

no image
2014年8月に見た本と映画

★は特に記憶に残った作品 見た映画 ・『GODZILLA』(atシネマ・イクスピ …

買う、読む、飲む。杉村啓『白熱日本酒教室』(星海社新書)書評

  「わかりやすさトップクラス」  ・星海社新書の本は導入がうまく、教 …

観る前に映画の点数がわかる!?注目の映画アプリ「WATCHA」を使ってみた感想

「WATCHA」という映画アプリがなかなか良い感じになってきた。 「WATCHA …

ビジネス書中毒に注意せよ!『読書で賢く生きる。』(ベスト新書)感想

中川淳一郎・漆原直行・山本一郎という著者の名前がなければ『読書で賢く生きる。』と …

傑作の影にクソもあり、メガミックス編『傑作!広告コピー516』(文春文庫)書評

「需要が違うんだから」と女性に言い放つクソ男の台詞とその的外れなダサい広告のせい …

新聞歌壇について、投稿先などのまとめ

現代詩から派生して「短歌」という定型に興味が出てきたためここ最近は新聞に短歌を投 …

「セガール劇場」番組欄に溢れるテレビ東京スタッフのセガール愛

以前に比べて外出の機会が少なくなった結果、体力が落ち近頃は風邪を引くことが多くな …