トレーダー分岐点

新刊本や新作映画、アニメの感想などを書き続けるサイト|トレーダー分岐点

*

熱い涙がひたすらこぼれるディズニー映画『ベイマックス』を語るボンクラ2人

      2015/12/02

友人Iなんで急にこんなメジャータイトルを・・・

 

俺「たまにはいいじゃんこういうのも。面白そうだし」

 

友人I「そう言ってた『アナと雪の女王』はみんな褒めてるけど俺らのあいだでは微妙だったわけじゃないすか・・・」

 

俺「またシュガーラッシュとかラプンツェルのような奇跡が起きてくれるのを願ってる」

 

友人I「いや、そもそもが広告が気にいらない。あの絆とか優しさとかを前面に押し出して、しかもエンディング曲が・・・

 

(上映終了後)

 

俺&友人I「Foooooooooooooooooooooo!!!」

 

友人I「やべえ、やべえよ・・・。これすげえよ」

 

・王道の物語として

 
俺「だから面白そうって言ったじゃん」
 

友人I「いや、こういう映画だって知らなかったもん」

俺「宣伝問題ね、それは後にとっておこう。主人公が天才少年で、目標を見失っててという方向から始まるストーリーはやっぱいいね。」
 

友人I「それが兄ちゃんによって目標を与えられてという王道」

 

俺「でも道しるべが事故で死んでしまい・・・天元突破グレンラガンだw」

 

友人I「もうね最高だ。ここから復讐と力の使い方の話に結びつく王道アメコミ。というかアメコミのひねってない良い部分を全部吸収してた感覚。俺はアメイジング・スパイダーマンでこういうのが見たかったんだよ・・・!」

 

俺「心とか絆とかいうテーマにこっちがどんだけ感情移入できるかが勝負なわけで、それはベイマックスの造形が完全にクリアしてる。あの、ぽよんぽよんのお腹で「痛い」という言葉に反応して動くかわいさはズルいw、siriみたいなもんなんだけど台詞もいちいちツボをついてて

 
あったかベイマックス

あったかベイマックス

 

友人I「体温が低下してたらのっかってあっためてくれるかわいさとかね、でも序盤でいきなりベイマックスの中身がカーボンだって内部からの映像をむきだして見せるわけだから、かなり事物的に語るというか。心があるように仕草とか台詞で納得させてるんだよね。心が大事!とか言いださないのが品があって良かった

 

俺「セロテープのシーンとか、みんな笑ってたし、雰囲気笑いではなくちゃんと笑わせてくれてれるのは嬉しいわ」

 
空気の漏れを防ぎます

空気の漏れを防ぎます

 

———————-ここから先は半分ほどネタバレにつきご了承ください————————————-

 

・もちろん不満はないわけじゃないけれど、しかし・・・

 

俺「アイアンジャイアントっぽいけど違うんだよね。心を描かないというのは大きなテーマだと思うんだ。チップによって性格も変わる。だからそれが暴走とかになったとき、周りがどう反応して支えるかっていうのをもう少し描いてほしかったかな

 

友人I「俺は特に問題なかったけど」

 

俺「いやいや、あの大学のオタクたちが集まって、アベンジャーズ的な音楽で横並び&各自がそれぞれの武器を作るっていう格好良い構図に騙されてる。各自の内面をもっと描いてほしかったよ」

 
横並びの集合

横並びの集合

 

友人I「弱いのよこういうの。あの辺からずっと泣いてたし」

 

俺「早いよwすごい良いキャラ達だなあと思ったから、彼らにとって亡くなったタダシ(主人公のお兄さん)がどういう存在だったのかなあって気になったわけ」

 

友人I「あー、なるほどね」

 

俺「みんな良い人過ぎて主人公にすぐ協力してくれる。でもそのモチベーションがわからないんだよね。葛藤が欲しかった。それと人々に影響を与えるタダシという存在のあの善の思想へと至る経緯がよくわからないし、家族関係がわかりづらい」

 

友人「くどいキーワードとかを使うと良かったかもね、タダシの口癖として」

 

俺「そうそう。タダシの思想がみんなに影響を与えてるって場面はいくつかあった気がしたから、そこにそういうキーワードをより上手い台詞として使うともっとグッとなると思った。ラスト辺り、ピンチに「思考を逆にしろ」とあの序盤の台詞が良い感じで使われた場面はあったからこそね。あとキャスおばさんもう少し活躍して欲しかった(笑)・・・

 

やたらに色っぽいキャスおばさん

やたらに色っぽいキャスおばさん

 

・感動する細かい点

 

友人「そう考えると世界観は良かったんだけど、空間の広がりと位置関係がわからない気もした」

 

俺「普通だったらそういう細かいところで引っ掛かってくるんだけどそういうの吹き飛ばすパワーがあったから凄いわ。腕と腕をくっつけあう儀式とか、助けなきゃっていう意志が受け継がれていく描写とか、抱きしめる仕草とか感情ベースの描かれ方が本当に丁寧」

 
腕と腕

腕と腕

 

友人「傷ついたときには抱きしめるというのが本当に感動を呼んでるんだと思う。抱きしめることによって主人公が良いトニー・スタークみたいになって良かったw」

 

俺「『アイアンマン3』の批評でライムスター宇多丸が誉めてるポイントに「ちゃんと助けてるから」って発言をしたことがあったんだけど、よくわかる。ちゃんと助けるが描かれてた。珍しいことにディズニー映画なのに悪役の悪に至る扱いキチンとしていたし」

 
 

・そして宣伝問題

 

友人「そういうのキチンとしてたからこそ俺はちゃんとBIG HERO6で宣伝してほしかったな」

 

俺「俺はまあ、誤配させて見に行かせるのがいいかなという節もあるので気にしないかも」

 

友人「そういうのって作品の力を信じてないんじゃないかな。ラストとかアメコミリスペクトバリバリなわけじゃん」

 

俺「こういう広告じゃなかったらここまで人は入ってないだろうなとも思うから難しいよ。作品の内容云々じゃなくてゆるふわ→アメコミ映画なら色んな層が行くかもだけど、アメコミ映画→ゆるふわ要素もあります。だとなかなか・・・」

 

友人「すいません。さっきの結論と書いてること違うじゃないすか(笑)」

 

俺「だから困ってるんだってw。今読んでる『80年代映画館物語』でも、ジブリの宣伝問題でそこら辺が書かれてたから見てみてよ、拡大解釈はどこまで認められるのかとか参考になるから」

 

友人I「決着の付かない問題だから。いろんな人の意見を聞いてみたいところ」 

 

俺「なんにせよ、冬映画の中では一番カップルで見に行って欲しい。男性がボロ泣きして女性もボロ泣きって感じでいいじゃないすか。フィンチャーの『ゴーン・ガール』をカップルで一緒に見に行くといいよ!なんていやらしいことは言わないよ俺は

 

友人I「2014年で一番泣くからな

 

俺「いや。おまえは泣きすぎだよ。中盤からずっと泣いててうるさかったよ。」

 

友人I「いやいや、こう無愛想なオッサンがえづきながら泣いてることに、劇場の観客は、ああこれぐらい泣いていいんだって認識にして劇場内の涙の総量を引き上げたわけだから、いいんだよ」

 

俺「隣の女の人は引いてた気がする」

 

友人I「まあまあ、最近脚本をひねって云々というディズニー映画の中で王道をしっかり作ったという気持ちよさがあったので本当にオススメってことを言いたいの」

 

俺「でもキャスおばさんの出番がさーーーー、キャスおばさんの短編作ってくれないかなーーーーーー!!!」

 

友人「せっかく良い感じで締めようとしたのに!」

 

*『ベイマックス』吹き替え版の声優は菅野美穂、行かねばならぬ。 

 

 

【関連記事】

 - ボンクラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

  関連記事

s_狩野英孝 心霊
笑霊降臨!!『狩野英孝の行くと死ぬかもしれない肝試し』が面白すぎて

いやー、ようやくレンタルが開始されましたわ。 『狩野英孝の行くと死ぬかもしれない …

N-1308-760951_1
ボンクラ対話シリーズ開始。傑作サンリオ映画『ユニコ』(1981年)

俺「おかげさまで一部に好評なんだよ、このボンクラ対話」 友人I「その一部って知り …

gurdians
ボンクラ2人が見る映画『ガーディアンズ伝説の勇者たち』評

Contents1 あらすじ2  まずは、感想3 ネタバレ含むあらすじ続き4   …

s_豚
スターウォーズ最新作(エピソードⅦ)の前に見るべきパロディアニメ『クレヨンウォーズ』

スターウォーズのパロディは数あれど、その中でも屈指の出来映えを誇るのが1997年 …

s_ドラゴンオブナチス アイキャッチ
ナチスのドラゴン使い!?しかし・・・映画『ドラゴン・オブ・ナチス』感想

どうも、こんにちは。 翼に鉤十字が彫られたドラゴンが、あまり羽ばたかずに連合国飛 …

kung fury
溢れる80年代作品へのオマージュ映画『Kung Fury』がネットフリックスで配信中!!

「Kung Fury」 カンフーにFURY=「激怒」を混ぜた造語ですね、もう既に …

シェアハウスウィズアイキャッチ
ひたすらしょーもない映画『シェアハウス・ウィズ・バンパイア』を見たボンクラの感想

 *ネタバレはありますが、面白い部分は出来るだけ触れてないようにしてます。 &n …

s_リーグオブレジェンド
実にわかってない映画『リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い』を見るボンクラ二人

(ネタバレありです) 俺(´•౪•`)「今回取り合える映画はこれ『リーグ・オブ・ …

生まれた日の全米第一位映画がわかる「Playback.fm」で遊ぶ

最近twitterなどで話題になっているのが、自分の生まれた日に全米第一位の映画 …

no image
【映画感想】『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃』は良質なパニックムービー!!

(後半にネタバレ含んだボンクラ達の対談です。ネタバレ箇所はわかるようにしています …