トレーダー分岐点

新刊本や新作映画、アニメの感想などを書き続けるサイト|トレーダー分岐点

*

クレヨンしんちゃんの怖い話を集めてしまったDVD「ふるえる恐怖」

      2016/05/16

クレヨンしんちゃんには昔からトラウマレベルの怖い話が数多くある。

理由もなくある日突然しんのすけが小さくなり、ひまわりに襲われる「縮みゆくしんのすけ」、ひろしが一体の人形を会社の人からもらったことで始まる「呪いのフランス人形だゾ」などがその例だ。

「恐怖の幼稚園だゾ」一場面

『ふるえる恐怖編』収録「「恐怖の幼稚園だゾ」より引用

そういう怖いエピソードばかりを集めてしまったDVDが発売された。

その名も「ふるえる恐怖編」という。

「クレヨンしんちゃん」TVシリーズ20周年を記念して作られた[おさわがせ爆笑編][きゅんきゅん癒し編][ほんわか感動編][ひと味違う必見編][][ひまわり&シロ誕生編]といったエピソード集の一本。

視聴者のアンケートをもとに「トップ100にランクインした、こわーいお話を10本収録!(公式サイトより)」とのこと。あれはあるかな?と久しぶりに見直したくなる気分に誘われ早速視聴開始、流れる映像群を見て

やっぱり後悔

洒落にならん

「ふるえる恐怖編」個人的怖さランキング

第三位「本当にあった呪いの人形」

収録作品のなかで唯一心から笑える物語ということで3位。

「ジャーク」と呼ばれる持ち主に不幸をもたらす人形が野原家に来たことによる起こる事件をしんのすけとひまわりが台無しにする話で非常に笑える。

前半に収録されている「呪いのフランス人形」はオチのない終わりを含めて後味が悪いけれども、こちらはオチがあるので安心できる本DVDの良心。

第二位「殴られウサギの逆襲だぞ」

怖い&不気味。ネネちゃんにいつも殴られている「殴られウサギ」が意思を持ち始めネネちゃん一家に復讐をするお話。

もともとは「しあわせウサギ」という名称だった人形がネネちゃんのストレス発散の道具として殴られ続けたために「こんな性格にしたのはどこの誰なのよ?」と身体を傾けながら迫っていく感じが非常に恐ろしい。

けれど物語の次の話「ネネちゃんのウサギがしゃべったゾ」「なぐられうさぎ たびたび だゾ」 では人形のネネちゃんに対する愛憎半ばの感情が明らかになり、見る側はクレヨンしんちゃんの物語を飛び越えた複雑な感情を味わえる。おすすめ

第一位、「恐怖の幼稚園」

文句なし。ダントツ。

いつも通りの幼稚園バスのお迎え。でもその日風間くんは何かが違うことに気付いた。迎えに来たのがよしなが先生ではなく、まつざか先生で運転手の顔は見えない。そして幼稚園には誰の姿も見えなかった……。

いきなり構図がトチ狂っている幼稚園バスの異様な雰囲気に誰もいない幼稚園、見ているともやもやとした嫌な感じが積み重なっていくお話。

この回は日常のお話に突然挿入されたので、幼稚園で起こる怪奇の連続にまつざか先生の理性が壊れていく様や叫び出すしんちゃんの姿にトラウマを抱えている人が多数存在する。自分もその中の一人

「コワいお話」の終わりに

今回「怖い」と思って身構えていたためなんとか各物語に耐えることが出来たけれど(+物語のオチを知っているのもあり)

これが突然テレビ画面に現れたときの初見の衝撃を思い出してしまい震えがきた。ここに出てくる物語を知らない人は是非とも一回見てみるときっと面白いものが見られるはず。

「オラは見た!カスカベ都市伝説」「オラとオラの対決」「ブランコ少女の怖い話」などまだまだしんちゃんには怖い話があるのでそちらのほうもDVD化してほしい。そしてまた視聴者にトラウマを植え付けるレベルの怖い話を是非お願いします。スタッフさん。

 

【関連記事】

 - アニメ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

六本木のスヌーピーミュージアムに行く前のオススメ『スヌーピーの50年』

2016年3月~2018年9月の期間限定で六本木に「スヌーピーミュージアム」が開 …

TRIGGER最新作感想『リトルウィッチアカデミア魔法仕掛けのパレード』を見て今日は元気

劇場公開と同時にネットフリックスで配信されたトリガーの新作「リトルウィッチアカデ …

【書評】映画秘宝とオトナアニメの究極タッグがついに聞き出した!『アニメクリエイタ―の選んだ至高の映画』(洋泉社)

アニメクリエイターが映画について語る語る 複数のアニメクリエイターが映画について …

「安全教育アニメ」という存在を知り、面白さとグーグル的価値観の対立について考える

少し前からwebの学校に通い始めました。 本を読んでいても独学だとキツいところが …

しまじろうの画像
今しまじろう映画が熱い『しまじろうとえほんのくに』のおすすめ感想

以前、子供にオススメの映画DVDランキングという記事を書くため、狂ったように子供 …

評価は高いが、テーマ含めて問題ありの続編『ヒックとドラゴン2』感想(ネタバレあり)

アカデミー賞長編アニメーションノミネート、海外の評価もべらぼうに高い『ヒックとド …

沈黙しない羊たちの暴走特急アニメ『ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』感想

この作品が「ヤバい作品」であることは前々からの調査で判明していたのだが、お金の不 …

入手困難だった名作アニメが『スヌーピーエミー賞コレクション』として発売!

現在日本で手軽にみられる「ピーナッツ」(スヌーピー)のアニメは1960年代や19 …

映画「クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル」 感想

明日から、いよいよ「クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」が映画館 …

スターウォーズ最新作(エピソードⅦ)の前に見るべきパロディアニメ『クレヨンウォーズ』

スターウォーズのパロディは数あれど、その中でも屈指の出来映えを誇るのが1997年 …