トレーダー分岐点

新刊本や新作映画、アニメの感想などを書き続けるサイト|トレーダー分岐点

*

今年もぼのぼのは熱かった、そしてぼのぼのの汗

      2016/11/27

去年は東京駅でのグッズ販売、公式サイトの情報発信の凄まじさ、そして『ぼのぼの人生相談』の発売で、

2015年は「ぼのぼの」が熱い ←こんな記事を書いたわけですが、今年も今年でぼのぼのの新作アニメが始まったりと様々な動きが出てきて実に熱いです。

それにしても少年アシベ、セーラームーン、うしおととら、ジョジョの奇妙な冒険、って(笑)1990年代なのか!?今は!?っていうリバイバル攻勢。

ぼのぼのアニメ公式サイト

 

 

で、新作アニメの感想としては、

「なんか、違う……」というぼやっとした感想です。

よくよく考えてみると、旧ぼのぼのアニメの面白さは独特のテンポに登場人物たちの少し頭のおかしい返答が最高に素敵でだったわけです。

それに対して今回は明確に「癒し」&スローライフな感じの雰囲気だから若干戸惑っています。

なにより、汗!!

ぼのぼのの汗

ヒュヒュヒュヒュヒューン!!

ではなく、

ぼのぼのの汗の音

ぴぴぴぴぴぴぴぴぴ

なのです。

慣れない!!

でもこういう感想は作品をリバイバルすると、よくよく起こる症状です。過去は過去として新鮮な気持ちで一から鑑賞すると良いところもたくさんあります。

たとえば新作アニメではぼのぼの達登場人物の色使いがとても良いです。実に綺麗、なおかつキャラクターの体型も最近の可愛い感じにデフォルメされているので見ていてニヤニヤする頻度は昔以上。

そう「何か違う」というのは長く続いている作品だからこそ出てくるファンのこだわりなので、いったんこだわりを保留すると様々な角度から作品を楽しめます、旧ぼのぼので刷り込まれたインパクトはでかすぎたのでいったんみなさんリセットしましょう(笑)

そして新作アニメが始まったタイミングで二冊の本が出ました。

「ぼのぼのs」「ぼのちゃん」です。

『ぼのぼのs』は四コマ形式ではないぼのぼの漫画。いつもとは少し違った雰囲気でぼのぼの達の活躍を見ることができます。大きいコマでいつものキャラクターたちがいつも以上に表情豊かにダイナミックな動きを見せるので面白いです。個人的には最近原作を読んでなかったからシマリスくんが「おじさん」と呼ばれていることに衝撃を受けました、かなり(笑)

もう一冊はぼのぼの三十周年記念を記念と帯に書かれている『ぼのちゃん』

この物語はぼのぼのたちがまだ赤ちゃんだった頃のお話。ぼのぼのの面白さは可愛さだけではないのですが、もしその可愛さだけを最大限に凝縮したらどうなるのだろうか……?その解答がこちらの本となります。

もうね!全ページ悶えたよ!

言葉も喋ることが出来ず立つことも出来ないぼのちゃんが、紐で縛られながらハイハイするのが好きなシマリスちゃん、自由奔放に育てられているアライグマちゃんたちと出会い、一挙手一投足にいちいち大声で心配するぼのぼのパパに見守れて最後は立つことが出来るようになるとても素敵なお話です。

2016年は2015年以上にぼのぼのが熱くなる予感させる二冊でした。

追記:2016年11月27日『ぼのちゃん』第二巻発売!

ぼのぼのたちが赤ちゃんだった頃を描いた『ぼのちゃん』の第二巻が発売されました。

今回はクズリくんやフェネックギツネくんが赤ちゃんだった頃のお話も。そしてシマリスくんのお姉さんが衝撃の姿で登場します。

前回のお話で、ようやく立ち上がることができたぼのちゃんですが、今回は再びハイハイに戻ってしまい、ぼのぼののお父さんは再び大奮闘するのであります。

そしてついに言葉も……!?

 - アニメ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

  関連記事

クレヨンしんちゃんの映画で一番切ない作品は「嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード」だと叫びたい

アマゾンプライムがクレヨンしんちゃんの映画をほとんど見放題にしてくれたのでここの …

no image
『劇場版アンパンマン ゴミラの星』はシリーズトップクラスの感動作

相も変わらずの体調不良が続いて、真剣に画面に集中すると熱が上がってしまうので「も …

バイキンマンの圧倒的格好良さに涙する映画「それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島」

体調不良の日々なので難しい映画を鑑賞できず、Huluでアンパンマンの映画を見続け …

アンパンマン映画
オープニングが凄い!最新劇場版『映画アンパンマンおもちゃの星のナンダとルンダ』

毎年毎年楽しみにしているアンパンマン映画ですが、 今回の最新劇場版『おもちゃの星 …

【書評】映画秘宝とオトナアニメの究極タッグがついに聞き出した!『アニメクリエイタ―の選んだ至高の映画』(洋泉社)

アニメクリエイターが映画について語る語る 複数のアニメクリエイターが映画について …

劇場版アンパンマン2
大人も絶対楽しめる!オススメのアンパンマン映画BEST5

療養中なので身体を動かすことも出来ず、ウジウジしっ放しの毎日だったので愛と勇気を …

しまじろうの画像
今しまじろう映画が熱い『しまじろうとえほんのくに』のおすすめ感想

以前、子供にオススメの映画DVDランキングという記事を書くため、狂ったように子供 …

沈黙しない羊たちの暴走特急アニメ『ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』感想

この作品が「ヤバい作品」であることは前々からの調査で判明していたのだが、お金の不 …

「映画の魔」とトラウマアニメ『花子さんがきた!!』

高橋洋の『映画の魔』を読んでいたら、こんな記述があった。 恐怖はショックを介して …

no image
【映画感想】『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃』は良質なパニックムービー!!

(後半にネタバレ含んだボンクラ達の対談です。ネタバレ箇所はわかるようにしています …