トレーダー分岐点

新刊本や新作映画、アニメの感想などを書き続けるサイト|トレーダー分岐点

*

六本木のスヌーピーミュージアムに行く前のオススメ『スヌーピーの50年』

      2016/05/31

2016年3月~2018年9月の期間限定で六本木に「スヌーピーミュージアム」が開館することが決まりました。カリフォルニア州にあるシュルツ美術館の分館として貴重な原画の展示やオリジナルグッズが販売され、6か月ごとに展示品を入れ替えたり、季節ごとのイベントも行われる模様です。

公式サイトより引用(http://www.snoopy.co.jp/)

公式サイトより引用(http://www.snoopy.co.jp/)

また、2015年12月には久しぶりの劇場映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』も3Dで公開予定、にわかに『ピーナッツ』人気が高まってる今、スヌーピーミュージアムに行く前に「スヌーピーの本を何か読みたい!」という人へ『スヌーピーの50年 世界中が愛したコミック『ピーナッツ』』をオススメします。

スヌーピーの50年 世界中が愛したコミック『ピーナッツ』

この本は1950年10月2日に連載された『ピーナッツ』の50周年を記念し、その歴史をギュッと凝縮したものです。

チャーリーブラウンの初登場、ルーシーが営む精神分析医スタンド、ライナスの毛布やスヌーピーが二足歩行を始めた瞬間などの名作エピソードが多数収録され、『ピーナッツ』の生みの親シュルツがそのエピソードの生まれたきっかけを語ります。

読者の反響の大きかったエピソードも収録されておりまさにベスト本というわけです。

英語の台詞の下にはちゃんと日本語訳もついているので原文が持つ独特の言葉のセンスも味わえ、各年代の絵柄の変化を楽しめるのも魅力のひとつ。

チャーリー・ブラウン
UDF CHARLIE BROWN (VINTAGE Ver.)(ノンスケール PVC製塗装済み完成品) アルティメイト チャーリー・ブラウン Christmas Time Charlie Brown Ultimate Action Figure

*画像は現在売られているフィギュアから。

50年の歴史で少しずつ変化していったのは絵柄だけではなく、キャラクターの世界も様々な出来事がきっかけとなって深みが出てきたのだとこの本を見るとわかります。例えばスヌーピーを犬小屋の上で寝かせてみたとき、

その一枚の絵が後に多くの冒険を生みだしたのです。

A peanuts book featuring Snoopy (1)

ルーシーがボールをひっこめたり、教室でペバーミントパティが大々的に寝始めたりというお約束事を描き続けてきたからこそ、ルーシーがスヌーピーを抱きしめた場面でつぶやく「Hapiness is a warm puppy」=「しあわせはあたたかい子犬」といった数々の言葉は英語の慣用句になり、アメリカの歴史の一部となりました。

そういう熟成されたお決まりを知ると、どんどん登場人物が好きになっていくのが『ピーナッツ』という漫画の凄さなので、スヌーピーの劇場版を見る前や「スヌーピーミュージアム」に行く前にこの本を読むと、そこでの経験はより楽しいものとなるのは間違いなしです。

 

*ちなみにこの本は「普及版」で最近になって「文庫版」が発売されました。約700円と安くコンパクトなのですが、漫画の収録数が少し減っているというデメリットもあります・・・これはもう2冊ですね!2冊買いましょう!

 

【関連記事】

 - アニメ ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

  関連記事

no image
『劇場版アンパンマン ゴミラの星』はシリーズトップクラスの感動作

相も変わらずの体調不良が続いて、真剣に画面に集中すると熱が上がってしまうので「も …

s_百日紅 映画
日常・幻想入り乱れての大江戸アニメーション、映画『百日紅~Miss HOKUSAI~』感想

(ネタバレあり) 強気な女性×江戸×声優が杏!   ということで公開前から期待し …

s_ばかうま
映画「クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル」 感想

明日から、いよいよ「クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」が映画館 …

映画「逆襲のロボとーちゃん」
映画クレヨンしんちゃんの最新作は歴代屈指のエグさ(少しネタバレ)

劇場でこのポスターを見た時から、「泣かせる気満々じゃないか・・・」と自分の中でハ …

ぼのぼののアライグマくん
今年もぼのぼのは熱かった、そしてぼのぼのの汗

去年は東京駅でのグッズ販売、公式サイトの情報発信の凄まじさ、そして『ぼのぼの人生 …

s_みっふぃ1
『劇場版ミッフィーどうぶつえんで宝探し』は最強の子供向けアニメ映画だ!

たからをさがしにみんなでいこう たからさがしはたのしいね 5つのたからみんなでい …

s_ドラゴンボールアイキャッチ
【映画評】『ドラゴンボールZ 神と神』が個人的に傑作だと思う理由

最新作『復活のF』公開記念ということで金曜日に放送していた『ドラゴンボールZ 神 …

トイストーリーオブテラー
モーテルで起こる惨劇・・・!『トイ・ストーリー・オブ・テラー!』感想

『トイ・ストーリー3』のその後を描いた短編、おなじみのキャラクターたちが登場する …

s_ヒック
評価は高いが、テーマ含めて問題ありの続編『ヒックとドラゴン2』感想(ネタバレあり)

アカデミー賞長編アニメーションノミネート、海外の評価もべらぼうに高い『ヒックとド …

s_エミー賞コレクション
入手困難だった名作アニメが『スヌーピーエミー賞コレクション』として発売!

現在日本で手軽にみられる「ピーナッツ」(スヌーピー)のアニメは1960年代や19 …