トレーダー分岐点

新刊本や新作映画、アニメの感想などを書き続けるサイト|トレーダー分岐点

*

インフィニティ・ストーンはいまどこに?『キャプテンアメリカ:シビルウォー』対策

   

『アベンジャーズ2.5』とも称される『キャプテンアメリカ:シビルウォー』

マーベルシネマティックユニバースはどんどん作品数も多くなっているうえに物語も複雑になってきたから、ここいらでいっちょ本サイトでも各おはなしをまとめておこうかなーと思ったのですが、

『シビル・ウォー』公開間近!「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」徹底解剖!(1/2) – シネマトゥデイ

 

この記事がとても素晴らしく、まあいいか!ってなりました(笑)

シネマトゥデイの記事はスパイダーマンに関する権利関係の話やマーベル映画がなぜこんなに売れているのか、DCコミックスとの違いまで「届けたい」思いがきちんと伝わってくる良文章なんですわ。

それと今月号の映画秘宝が『シビルウォー』の特集をしているからこれを読んでおけば準備万端!(『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』が公開されたときの「2015年8月号」も合わせればもう最強です)

映画秘宝 2016年 06 月号 [雑誌]
映画秘宝 2016年 06 月号 [雑誌]

以上の状況を鑑みて今日は「インフィニティ・ストーン」について語ります。

というのも各物語において重要なカギを握るこのアイテム、いま現在どこにあるんだっけと自分は完全にド忘れしているからです! つまり今回の記事は備忘録ということですな。

さてアベンジャーズの物語において非常に重要な役割を持つ「インフィニティ・ストーン」。これはアイアンマンやキャプテンアメリカらヒーローのラスボスと予想されているサノスの持つ「インフィニティ・ガントレット」の力を引き出すために必要なものです。

原作と映画では中身にだいぶ変更点はありますが、インフィニティ・ストーンが6つなのは間違いないと予想されています。

そして『アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン』までで4つ出てきました。(ミスってたら申し訳ない)

 

コズミックキューブ

『キャプテン・アメリカ:ザ・ファースト・アベンジャー』において敵のボスであるレッド・スカルが強奪し『マイティ・ソー』のラストのおまけ映像でロキがニヤニヤ研究するぞと言いだし、そして『アベンジャーズ』において中心的役割を果たす物質。

なんかオーディンがうっかり地球に忘れていったものをレッドスカルが強奪という流れらしい、マジかよ(パンフレット参照)

『アベンジャーズ』の戦いの後、アズガルドに預けられたようですがご存知の通り『マイティ・ソー:ダークワールド』の最後で、ロキがオーディンに入れ替わっているから……これはアカンね。

 

エーテル

『マイティ・ソー:ダークワールド』に登場。

物語の中心的役割を果たす物質。ソーの恋人ジェーンに憑依した迷惑物質は事件が無事解決した後、上記コズミック・キューブと一緒にアズガルドへ置いておくのは危ないという判断が下される。「「絶対安全」」と噂されるコレクターさんのもとにシフとヴォルスタッグが派遣され預かってもらうことに。

しかし『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でこの絶対安全な空間、盛大にぶっ壊れてしまったので現在のところ行方不明。

 

オーブ

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に登場、物語の中で重要な役割を果たす物質。

盗んだり、盗まれたり、騙したり、騙されたり、最後はみんなで力を合わせてオーブの力を制御し、すったもんだの末「ザンダー星」のノバ軍警察に保管されることになりました。

防備が弱そうなのでヤバそう。

 

マインド・ストーン

『アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン』でロキの杖の先端にある石がマインド・ストーンだったと判明。

原作と違ってこのマインド・ストーンはアベンジャーズの新たな一員であるビジョンの頭に埋め込まれてしまっているので、サノスがインフィニティ・ストーンを揃えるためには頭から取り出さなければいけないのでは?と嫌な予感ぷんぷん。

 

振り返りでした。

サノスがインフィニティ・ストーンを集めていることをアベンジャーズの面々はまだ知らないわけで、彼らとサノスがどう接触するのか、残り二個はどのタイミングで出てくるのかいまから非常に楽しみです。

ひとつ確かなことはマーベルシネマティックユニバースの集大成と思われる作品が『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』と題されている通りそこでサノスとアベンジャーズが激突するのは間違いなさそう。

そういえばアメリカのコミコンにおいてインフィニティ・ウォーの映像流れてましたね。

インフィニティストーン現在

ろ、ろ、ろ、六個揃ってる!!!!!!

 

 - おさらいシリーズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

  関連記事

s_GONIN
『GONIN』&『GONIN2』感想、すぐ傍に漂っている暴力の香り

『GONIN』 2015年9月26日から『GONIN』シリーズの19年ぶりの新作 …

s_テッド
『テッド2』の前に久しぶりに『テッド』を見てみた感想

一人の少年がある夜、星にテディベアを話せるようにしてくださいと願い、見事それが叶 …

インディペンデンスデイ2の画像
続編『リサージェンス』を見る前に前作『インデペンデンス・デイ』のあらすじをざっくりまとめ

インデペンデンスデイ2として公開される続編の『インデペンデンス・デイ:リサージェ …

s_恐竜アイキャッチ
最新作『ジュラシック・ワールド』(ジュラシック・パーク4)を見る前のシリーズあらすじまとめ

全米で怒涛の興行収入を記録している『ジュラシック・パーク』シリーズの第四弾『ジュ …

s_ピープルVSジョージルーカス
スターウォーズ最新作の前に見るべき爆笑ドキュメンタリー映画『ピープルVSジョージ・ルーカス』

「ピープルVSジョージ・ルーカス」は名作『スター・ウォーズ』を巡るファンの狂騒を …

s_スペクター銃弾映画
スペクターとは何ぞや?映画『007 スペクター』を見る前のシリーズおさらい

007シリーズとしては24作目、ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じる映 …

s_STARWARS絵本
スターウォーズ最新作の前にスターウォーズ絵本で優しい気持ちに包まれる

引き続き、12月のスターウォーズ最新作に備えて旧作の見直しと関連書籍を読みふけっ …

s_マッドマックス アイキャッチ
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を見る前におさらいマッドマックス!!

2015年6月20日の土曜日、いよいよ『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が公 …

超高速参勤交代続編
なめていたのは俺だった!傑作『超高速!参勤交代』を見て続編リターンズに備えよ!

時は8代将軍・徳川吉宗が世を治める享保20年(1735年)、磐城の弱小藩・湯長谷 …

カジノロワイヤル
『007 スペクター』に向けてダニエル・クレイグ版「007シリーズ」のあらすじをおさらい

『007』の新作タイトルは『スペクター』なので、以前このサイトでは過去作の中でス …