トレーダー分岐点

新刊本や新作映画、アニメの感想などを書き続けるサイト|トレーダー分岐点

*

モーテルで起こる惨劇・・・!『トイ・ストーリー・オブ・テラー!』感想

      2015/11/26

『トイ・ストーリー3』のその後を描いた短編、おなじみのキャラクターたちが登場する『トイ・ストーリー・オブ・テラー(Toy Story of Terror)』がこのたび待望のDVD化。

2013年秋のハロウィンにアメリカで放送されたということもあって本作はB級ホラーテイスト、久しぶりの『トイ・ストーリー』シリーズを存分に堪能しました。

 

ボニーたちの乗っていた車がパンクし、修理工が来るまでの一晩「グッド スリープ モーテル」で泊まることになったウッディたち一同、しかしその夜、次々に仲間たちがいなくなる事件が起こって・・・というあらすじ。

みんなでモノクロのドラキュラ映画をトランクの中で見ている冒頭に始まって、プリンクルパンツが要所で「物語の分岐点だ」などとホラー映画の王道をうざいほど説明するメタな作りなので

「果たして、このモーテルに一体何が起きているのか?」という物語の真相はそう来たか!って感じでちょっとコワい!

もちろんそこは観ておく人のために取っておきますが、「モーテル」の名前もかすかな伏線で、いやはや、子供やおもちゃ達にとってけっこうな「悪党」が出てきました(笑)

そして箱や狭いところに入れられることを怖がるジェシーの頑張り物語としても最高の出来でした。

s_ジェシー

21分で短いかなと思ったけれど、ボーナスコンテンツとして今までいろんなピクサー作品に付属されていた「トイ・ストーリー トゥーン(音声解説付き)」が3本も収録されていて分量的にも満足

『カーズ2』と同時上映された休暇を楽しむウッディたちの話『ハワイアン・バケーション』に、『ファインディング・ニモ 3D』と同時上映された『レックスはお風呂の王様』(Partysaurus Rex)は、7分間ずっと異常なテンションでいつもは冴えないレックスがお風呂のおもちゃたちとダンスパーティーを繰り広げる話。

自分の一番のお気に入りは『メリダとおそろしの森』と同時上映された『ニセものバズがやって来た』、捨てられたお子様セットの支援グループに迷い込んだバズが、実に微妙なおもちゃたちとセラピーを受ける場面の「場末感」が最高。短編だから悲しい気持ちになる前にさくっと終わるのもうれしい(笑)

あとはピクサー好きなら『ファインディング・ドリー』(『ファインディング・ニモ』の1年後を描く続編)の監督も務めるアンガス・マクレーンの一日の様子を収めたメイキング映像も必見です。

 

【関連記事】

『劇場版アンパンマン ゴミラの星』はシリーズトップクラスの感動作

こんなムーミンは嫌だ!「実写版ムーミン」

・スターウォーズ最新作(エピソードⅦ)の前に見るべきパロディアニメ『クレヨンウォーズ』

 - アニメ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

  関連記事

s_トイレの花子さん
「映画の魔」とトラウマアニメ『花子さんがきた!!』

高橋洋の『映画の魔』を読んでいたら、こんな記述があった。 恐怖はショックを介して …

no image
【映画感想】『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃』は良質なパニックムービー!!

(後半にネタバレ含んだボンクラ達の対談です。ネタバレ箇所はわかるようにしています …

TRIGGER最新作感想『リトルウィッチアカデミア魔法仕掛けのパレード』を見て今日は元気

劇場公開と同時にネットフリックスで配信されたトリガーの新作「リトルウィッチアカデ …

s_エミー賞コレクション
入手困難だった名作アニメが『スヌーピーエミー賞コレクション』として発売!

現在日本で手軽にみられる「ピーナッツ」(スヌーピー)のアニメは1960年代や19 …

s_ひつじのショーンアイキャッチ
沈黙しない羊たちの暴走特急アニメ『ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム』感想

この作品が「ヤバい作品」であることは前々からの調査で判明していたのだが、お金の不 …

アンパンマン映画
オープニングが凄い!最新劇場版『映画アンパンマンおもちゃの星のナンダとルンダ』

毎年毎年楽しみにしているアンパンマン映画ですが、 今回の最新劇場版『おもちゃの星 …

s_みっふぃ1
『劇場版ミッフィーどうぶつえんで宝探し』は最強の子供向けアニメ映画だ!

たからをさがしにみんなでいこう たからさがしはたのしいね 5つのたからみんなでい …

心に響くスヌーピーアニメのおすすめエピソード5選

2015年10月からテレビ東京系列でスヌーピーのアニメが放送されるようで、近所の …

s_百日紅 映画
日常・幻想入り乱れての大江戸アニメーション、映画『百日紅~Miss HOKUSAI~』感想

(ネタバレあり) 強気な女性×江戸×声優が杏!   ということで公開前から期待し …

ぼのぼののアライグマくん
今年もぼのぼのは熱かった、そしてぼのぼのの汗

去年は東京駅でのグッズ販売、公式サイトの情報発信の凄まじさ、そして『ぼのぼの人生 …