トレーダー分岐点

新刊本や新作映画、アニメの感想などを書き続けるサイト|トレーダー分岐点

*

「世界ダンディ研究所THE MOVIE」&「バラいろTHE MOVIE」(全123回テーマまとめ)

      2015/11/30

映画について人に何かを勧めたり、系統だてて話すとき『ニッポンダンディ』&『バラいろダンディ』で放送していた映画の特集が使えることに気づいたので懐古しながら全123回の特集タイトルだけまとめておくことにしました

(いちおう放送日も。間違ってたらスマン)

s_123テーマ

最終回で出たこのテロップ準拠でタイトルを書いてます。

 

こうやって見てみるとだんだんコアな方へ、コアな方へ特集が向かっていくのがわかって面白いですね。白熱したテーマとか書籍化してほしいけど無理かなあ。


 

映画『SAFE』・世界の汚職警官 (2012年10月5日)

タブーとその背景(2012年10月12日)

映画で見る原発問題(2012年10月19日)

バイオレンス映画(2012年10月26日)

学園映画(2012年11月2日)

ウディ・アレンの魅力 (2012年11月9日)

映画『長良川ド根性』・ドキュメンタリー (2012年11月16日)

映画で見る日本のイメージ(2012年11月23日)

映画で見る映画史 (2012年11月30日)

映画で見る落語家・立川談志(2012年12月7日)

松江哲明監督の哲学・ドキュメンタリー (2012年12月14日)

タイムトラベル映画 (2012年12月21日)

映画で振り返る2012年(2012年12月30日)

アカデミー賞 (2013年1月18日)

戦争映画 (2013年1月25日)

未来を描いた映画 (2013年2月1日)

コミック映画 (2013年2月8日)

ホラー映画 (2013年2月15日)

ホラー映画第二弾(2013年2月22日)

タランティーノ監督 (2013年3月1日)

ストップ・モーション・アニメーション (2013年3月8日)

アメリカ・ニューウェーブ映画 (2013年3月15日)

ヒッチコック (2013年3月22日)

実録映画 (2013年3月29日)

ギャング映画 (2013年4月5日)

野蛮な映画 (2013年4月12日)

何かに憑依される映画 (2013年4月19日)

恋愛映画 (2013年4月26日)

ファンタジー映画 (2013年5月3日)

映画の「特殊メイク」 (2013年5月10日)

刑事映画 (2013年5月17日)

コメディ映画 (2013年5月24日)

コメディ映画~第2弾~ (2013年5月31日)

ミュージカル映画 (2013年6月7日)

映画のミニチュア (2013年6月14日)

アドベンチャー映画 (2013年6月21日)

観察映画 (2013年6月28日)

2013年度上半期映画 (2013年7月5日)

カルト映画 (2013年7月12日)

映画内に散りばめられた意味 (2013年7月19日)

ホラー映画第3弾 (2013年7月26日)

映画のカッコイイ男 (2013年8月2日)

映画のイイ女 (2013年8月9日)

ロボット映画 (2013年8月16日)

韓国映画 (2013年8月23日)

白石監督の映画哲学・映画「凶悪」 (2013年8月30日)

「CG映画」and最新映画「共食い」 (2013年9月6日)

スティーブン・スピルバーグ監督 (2013年9月13日)

映画のタイトルシーン (2013年9月20日)

園子温「地獄でなぜ悪い」(2013年9月27日)

東京国際映画祭 (2013年10月4日)

映画「アブダクティ」(2013年10月11日)

「ブライアン・デ・パルマ監督」特集  (2013年10月18日)

園子温監督「人生・映画哲学」 (2013年10月25日

泣ける映画 (2013年11月1日)

ワケあり映画 (2013年11月8日)

デヴィッド・リンチ監督 (2013年11月15日)

超大作映画 (2013年11月22日)

低予算映画 (2013年11月29日)

映画のダメな女 (2013年12月6日)

映画のお約束 (2013年12月13日)

映画で振り返る2013年(2013年12月20日)

シュワちゃんVSスタローン (2014年1月10日)

ゲイ映画 (2014年1月17日)

動物映画 (2014年1月24日)

映画のお約束第2弾 (2014年1月31日)

マーティン・スコセッシ監督(2014年2月7日)

映画の悪役(2014年2月14日)

映画の子役(2014年2月21日)

トム・クルーズ(2014年2月28日)

禁断の恋愛映画(2014年3月7日)

人を喰った映画(2014年3月14日)

サム・ライミ監督(2014年3月21日)

やりすぎ映画(2014年3月28日)

酔っ払い映画(2014年4月4日)→映画コーナー「世界ダンディ研究所THE MOVIE」が「バラいろ THE MOVIE」へとコーナー名の変更。

乗り物パニック映画(2014年4月11日)

家族映画(2014年4月18日)

ロードムービー(2014年4月25日)

映画『歌舞伎町ハイスクール』(2014年5月2日)

スポーツ映画(2014年5月9日)

ウェディング映画(2014年5月16日)

俳優・佐野史郎の原点(2014年5月23日)

俳優マキタスポーツ・特殊な職業映画(2014年5月30日)

ミステリー映画(2014年6月6日)

シリーズ映画(2014年6月13日)

映画「TOKYO TRIBE」(2014年6月20日)

山映画・海映画(2014年6月27日)

2014年上半期映画(2014年7月4日)

夏映画(2014年7月11日)

人生転落映画(2014年7月18日)

ホラー映画第4弾(2014年7月25日)

ヒーロー映画特集(2014年8月1日)

食映画特集(2014年8月8日)

映画の中のファッション(2014年8月15日)

セルフ・ドキュメンタリー(2014年8月22日)

「TOKYO TRIBE」特集第二弾(2014年8月29日)

映画「舞妓はレディ」(2014年9月5日)

長い映画(2014年9月12日)

友情映画(2014年9月19日)

映画のベストカップル(2014年9月26日)

チーム映画(2014年10月3日)

映画のダメな男(2014年10月10日)

トラウマ映画(2014年10月17日)

映画の中で「映画」(2014年10月24日)

ハロウィン映画特集(2014年10月31日)

映画の中のカルチャー(2014年11月7日)

映画の裏ストーリー(2014年11月14日)

映画の名セリフ(2014年11月21日)

映画の憧れ舞台(2014年11月28日)

映画の「名演技」(2014年12月5日)

映画の「スローモーション」(2014年12月12日)

2014年ベスト映画(2014年12月19日)

映画のヘン顔(2014年1月9日)

映画の映像美(2014年1月16日)

映画で見る業界の裏側(2014年1月23日)

映画の中のカルチャー第二弾(2014年1月30日)

映画の「ロケ地」(2015年2月6日)

映画音楽(2015年2月13日)

映画の憧れキャラ(2015年2月20日)

映画の中のフード(2015年2月27日)

映画の中の死に様(2015年3月6日)

映画・ヒットの法則(2015年3月13日)

パイオニア映画(2015年3月20日)

映画の愛すべきバカ(2015年3月27日)


 

半分まで書いた段階で、こんなのがあった…便利ねw

世界ダンディ研究所THE MOVIE放送リストその1 – NAVER まとめ

途中までの研究テーマ、話した内容のまとめ、出演者の集合写真を載せている!

作った人偉いわ。

 

【関連記事】

 - まとめ, テレビ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

  関連記事

映画大好き人間が選ぶネットフリックスのおすすめ作品【part1】

いよいよ9月2日からネットフリックス日本版のサービスが開始されました。 CMで予 …

スヌーピーの映画がもっと楽しくなること間違いなしのオススメ作品の紹介

12月に公開される映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOV …

名作+怪獣+ウルトラマン=「ウルトラかいじゅう絵本」のカオスな物語たち

ウルトラマン×絵本といえば思い出すのは、子育てに奮闘するウルトラマンやバルタン星 …

フランス版アニメ「PEANUTS スヌーピー」(テレビ東京)感想、あまりの可愛さに初回から心をやられる

10月からテレビ東京で毎週日曜朝7:24分から放送の始まったピーナッツ新作アニメ …

チャーリーブラウンとスヌーピーの可愛い画像
スヌーピーミュージアムに行った後はカラー漫画のサンデー版でスヌーピーの活躍を楽しもう

スヌーピーミュージアムも大盛況のなかKADOKAWAから新しいピーナッツのセレク …

豪華ゲスト出演のNHK番組「岩井俊二のMOVIEラボ」が映像豊富で面白かった。

2015年1月8日(木)からNHKで「岩井俊二のMOVIEラボ」という番組が始ま …

2014年上半期の劇場公開映画10選

Contents1  上半期に劇場で見て印象に残った10本(公開日順)1.1 「 …

今年「トレーダー分岐点」で反響の大きかった記事10選とその分析

本サイト「トレーダー分岐点」を始めて1年半ぐらいになりますが、今年の6月ごろから …

血とおっぱいに祝福を『トラウマ日曜洋画劇場』(皿井垂・彩図社)書評

かつてテレビで毎日のように映画を流していた時代があった。 ・・・と、ちょっと前に …

「映画の魔」とトラウマアニメ『花子さんがきた!!』

高橋洋の『映画の魔』を読んでいたら、こんな記述があった。 恐怖はショックを介して …