トレーダー分岐点

新刊本や新作映画、アニメの感想などを書き続けるサイト|トレーダー分岐点

*

はに丸の鬼畜ジャーナリズム「はに丸ジャーナル」(NHK)が熱い

      2015/11/27

テーマ「巨大ショッピングセンター」(2015年8月20日放送)

モールの特性を「それとなーく取材」するはに丸。

s_ショッピングセンター

 

やってきたのは越谷の「イオンモール」

映画館、ゲームセンターなどなんでもあり、中をくまなく歩くと10キロにも及ぶ面積。

担当者「僕たちはお客様にものを消費してもらうよりも時間を消費してもらってるんだよ」

その秘密をカメラをつけてもらって調査。

①欲望を刺激させる工夫。看板やセール情報など下の階まで目に入りやすいように設計。
→ビクター・グルーエンによる「グルーエン転移」=多くの情報を受けとると消費者は混乱して衝動買いする。

②道がゆるやかなカーブになっている=先を見てみたくなる。距離を感じさせないしくみ。

担当者「わざとそういう風に設計してるんだよ」

はに丸「わざと?、グフフ・・・すべては思い通りだね♪」

結婚式や葬式など理想を実現しているショッピングモール。しかしアメリカなどではゴーストモールなども増えておりある日突突然消え去ることもありうる。ショッピングセンターは理想の街なのか?

担当者「(潰れることが)そういうことがないように、地域のお客様と一緒に作って頑張っていきます」

はに丸「住んでいる人は、いいお客さんじゃないと生きていけないってこと?」

困る担当者。

はに丸「ごめんね。人生楽しいほうがいいよね」

買い物。楽しいな、楽しいな、と空虚な笑いで終わるVTR。

(番組後半は美輪明宏との対談)

Q、どうして個性的になったのか?

美輪明宏

昭和27年に銀パリというクラブにいて34年に経営が傾いた。それで盛り上げるために、頭と着るもの、爪なんかも全部紫にしてシャンソンを歌いながら、数寄屋橋から歩いてきた。娯楽がないからゾロゾロ人が来て、銀パリまでついてきた。

その代わり化け物とかそういうことも言われた。右へならえの精神がまだ強かった頃。けれど気にしないのは犯罪をおかしたわけではないから。人は人、自分は自分。全員同じなんて気持ち悪い。

きれいなモデルさんを羨ましいと思うかもしれない。「でもその人だってイボ痔かもしれないのよ」

はに丸「はにわだけど美輪さんみたいになりたい、どうすればなれますか?」

「なる必要ないわよ」けどお子さんのころから詩を書くのがいい。青い空と書いたときにどんな空なのとか想像する力が出てくる。そうすると思いやりが生まれる。

 

テーマ「意思高い系」(2015年8月21日放送)

コンセンサスなどやたら横文字。友達を自慢する。夢を熱く語るなど。面倒くさいと言われる「意識高い系」に突撃するはに丸。

s_はに丸3

突撃したのはまわりからは、意識高い系と呼ばれている一人の男性。

しかし、ベンチャー企業を立ちあげたり、一日一人に話を聞く熱意。気になったら知らない人にも話しかける熱意を見て、「意識高い」はある意味「レッテル」貼りなのではないかと訝しむはに丸。

常見陽平との対談を経て、

まとめ:レッテルにまどわされないで、友達を友達として見ていこう。

対談は意識低い系の代表「蛭子能収」

最近人気の「蛭子能収」の秘密に迫るはに丸。

はに丸「十年前とで自分の回りの空気は変わりましたか?」

蛭子「変わらないんじゃないかなあ」

FUJIWARA藤本「もう終わりでいいんじゃないんですかね(笑)」

(番組の企画書で趣旨を確認する蛭子)

はに丸「十年前とで自分の回りの空気は変わりましたか?」

蛭子「あ、あれね世の中から顰蹙かわなくなったね喋りで、食レポとかでも嫌いなもの不味いもの言っちゃう」

はに丸「恐いとはおもないの?」

蛭子「好かれたいとは思う、でもべつのひとが好きになるかもしれない」「友だちはあんまいない。難しい。面倒くさい、団体になると性質が悪くなる、親分と子分とかになってそのうち殺人が起きる。怒るってのもあんまないですね、漫画のなかで殺す、だから寂しいときありますけど。そういうときは、好きなところいくギャンブルとか(笑)」

はに丸「個性がないなど悩んでる人にアドバイスをください」

蛭子「ほとんどは個性がない、みんなのなかで一人でいいんじゃない」


 

(次回更新はまだ未定)

 

 

【関連記事】

ページ: 1 2

 - テレビ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

  関連記事

2015年4月から放送開始の気になる文化系番組(地上波・BS・ラジオ)

春になり続々と新番組を放送したのですが、地上波は本当に応援する気があるのかってぐ …

眠いけど、TBSの深夜番組『アカデミーナイト』がおもろいよ

「ライムスター宇多丸」といえば映画を見ている人なら、いまや知らない人はほとんどい …

人に映画を薦める作法を『ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!』ライムスター宇多丸ゲスト回から学ぶ

2013年6月22日放送『ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!』のライムスタ …

ぶりぶりざえもんグッズ
ぶりぶりざえもん復活ッ!再登場までの道筋を『ぶりぶりざえもん ほぼこんぷりーと』でチェック

「わたしは常に強いものの味方なのだ」 「お助け料、一億万円。ローンも可」 「救い …

岩井俊二のMOVIEラボ第五回「ドラマ編Part1」まとめ

岩井俊二のMOVIEラボ第五回「ドラマ編Part1」(2015年2月5日放送) …

「セガール劇場」番組欄に溢れるテレビ東京スタッフのセガール愛

以前に比べて外出の機会が少なくなった結果、体力が落ち近頃は風邪を引くことが多くな …

血とおっぱいに祝福を『トラウマ日曜洋画劇場』(皿井垂・彩図社)書評

かつてテレビで毎日のように映画を流していた時代があった。 ・・・と、ちょっと前に …

笑霊降臨!!『狩野英孝の行くと死ぬかもしれない肝試し』が面白すぎて

いやー、ようやくレンタルが開始されましたわ。 『狩野英孝の行くと死ぬかもしれない …

「美食+お洒落+物語!!」中国語版『孤独のグルメ』第一話感想

放送前から何かと話題だった、中国語版『孤独のグルメ 台湾篇』(原題:『孤独的美食 …

岩井俊二のMOVIEラボ第二回「特撮編」まとめ

 2015年1月15日放送回まとめ。 一回だけまとめるつもりが、二回目のほうが面 …